2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

  • 和歌山のお漬物 株式会社河島本家 べったら漬・紀の川漬・紀味漬

カテゴリー「お漬物の話題」の7件の記事

2015年2月20日 (金)

リビング和歌山に…!

またまた久しぶりの更新となってしまいました…ι(´Д`υ)(スミマセン)


この度、、、
タイトルの通り、リビング和歌山に掲載されました♪

リビング和歌山というのは、
和歌山リビング新聞社様が発行しておられる“女性のための地域生活情報紙”です。

街のイベント情報やステキ~♡なカフェ情報など、盛り沢山な内容となっています♪

今回、その記事の中に、

河島本家のお漬物を使ったレシピが掲載されました!

P1110777_2

お漬物をお漬物として食べるだけでなく、いろんなお料理にも合うんですよ~と
ご紹介させていただきました。


ちなみにわたしのおすすめは、醤油みそ漬を使ったポテトサラダです。
美味しくていっぱいつまみ食いしちゃった…!笑

真似して作ってみてくれたら嬉しいです!

2013年12月29日 (日)

今年も1年お世話になりました。

2013年も残りわずかとなりました!!(゚ロ゚屮)屮

振り返ってみると、ブログの更新が久しぶり過ぎて、反省・・・。゜゜(´□`。)°゜。



今年は『香白庵』という新しいブランドのホームページを立ち上げました。

おかげさまで、お歳暮にとたくさんのご注文をいただきまして、ありがとうございました。


その『香白庵』の『黄金紀の川漬』と『樽出し醤油味噌漬』を、関西テレビ放送『よ~いドン!』の『プロが教えるとっておき 本日のおススメ3』のコーナーにて紹介していただきました。

その際にお問い合わせやご注文をたくさん頂いており、12月26日に放送された同番組の『年末スペシャル2013 ご飯の友』部門にて第一位に選ばれました☆(≧∇≦)☆

ありがたいことに、放送直後からご注文のお電話が殺到しておりますが、『香白庵』の商品は受注生産品となっておりますので、お客様には出荷をお待ちいただいている状況です。


1


12月29日現在で、ご注文いただいた商品の最短出荷日は来年の1月17日となります。

お客様にはお待ちいただく事になりますが、ご了承ください(;ω;)



来年はブログをしっかり更新していきます!!(予定)\(^o^)/


皆様、よいお年をお迎えください゚.+:。(・ω・)b゚.+:。





2012年5月15日 (火)

今年もこの季節が...!

前回の更新から かなり日が空いてしまいましたが…、


今年もそろそろ この季節がやってきました!!*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*


勘のいい人なら わかっているかも…??






P1030045_2


そうです、 水ナスの季節 です。


河島本家では、水ナスのぬか漬を毎年販売しておりますが、

今年も丸々とした水ナスが届いております。


【こちら】 からご購入いただけますので、ぜひ一度ご覧下さい◎

2011年9月 5日 (月)

冷蔵庫のお漬物が・・・

つい先日、お漬物のサンプルを品管の冷蔵庫に入れておいたら、
(うちの冷蔵庫古いんで、冷蔵庫内に冷凍する場所があるやつなんですが。。。笑

冷蔵していたつもりが、冷凍の近くに置いていたようで、
霜がついてお漬物が凍ってしまっていました!Σ( ゜Д゜)ハッ!

お漬物は通常、開封後は冷蔵庫管するものです!

なので 冷凍されたお漬物はどうなる?と思い、
自然解凍するのを待って、おそるおそる(笑)食べてみました!



食べてみた感想としては、、、


①コリコリとした食感が失われ、ちょっと柔らかく感じました(´△`)

②味は、濃くて普段より塩辛さが強く出ていました(´~`)


ということで、、、食べられない事はなかった、、、です( ´・ω・`)笑


が、やはり美味しさは落ちるので、
もしお漬物が 大量に余っていたとしたら、冷凍しないで
お漬物を使った料理を作ってみてくださいね♪♪
http://kwhonke.co.jp/recipe.html



2011年1月28日 (金)

もうすぐ 節分 ですね★

ついこの前、 お正月が来たなぁ と思っていたのに、もう1月も終わりに近づき、、、

もうすぐ 節分ですね~ ( ^ω^ )

節分といえば、、、!!  豆まき に 鰯 に 巻き寿司 。

いろいろありますが、それぞれに云われがあるのはご存知でしょうか?

まずは、豆まき。

これは、鬼の目を打ち、「魔を滅する」に通じるから という説があるそうです。

「鬼は外~!福は内~!」と 叫びながら 豆を撒いて 邪気や災厄を祓いましょう!

次に、鰯。

鰯を焼いた時の煙と臭いが厄を祓うといわれ、

節分の日には、家の入口に 鰯の頭を柊の枝にさしておく風習があります。

今では、鰯を食べることで邪気を祓う ともいわれているようですね。

最後に、巻き寿司。

関西を中心に、その年の恵方にむかって、無言で巻き寿司を丸かぶりし、

新しい年が良い年でありますようにと願いながら食べるという風習があります。

巻き寿司を使うのは、「福を巻きこむから」 、

巻き寿司を切らないのは、「縁を切らないために」  といわれています。

そんな節分の 巻き寿司の具にぴったりなのが、河島本家の新漬です。

しそと新漬で さっぱりとした お新香巻きの完成です。

033

みなさまも 節分に 作ってみてはいかがでしょうか (*^ω゚ ) b!!

ちなみに、、 今年の恵方は 『 南 南 東 』 です! お間違えのないように♪

2011年1月21日 (金)

沢庵の枚数って・・・

和食料理のお店では、沢庵が二切れ出されることが多いそうです。

実はこの習慣、江戸時代から始まったとされています。

江戸時代は、武士を中心とする武家社会でした。

当時、武士に沢庵を 一切れ、もしくは三切れ 出すことは 避けられていました。

“一切れ” だと 『ひときれ=人斬れ』、

“三切れ”だと 『みきれ=身斬れ(=切腹)』 という 意味に通じるからだそうです。

何百年も昔の習慣が 今でも残っているのは 面白いですよね o(*^▽^*)o

2010年10月 4日 (月)

洗う?洗わない?

『袋を開けた後、お漬物は洗うの?洗わないの?』

と、お客様にお問い合わせ頂く事があるのですが、

河島本家では、

①中に入っている液がサラサラとしているお漬物は、そのまま洗わずに切るか、水でサッと軽く洗い流す程度でOKです。

②中の液がドロッとしているお漬物は、まわりに付いているヌルヌルが取れる程度に水で洗い流して頂くのがベストです。

と、お返事させて頂いております。

河島本家のお漬物は、是非そのようにしてお召し上がり下さい(*゚▽゚)ノ

その他のカテゴリー